スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の10曲2010-Ikeko

1 Too Much / Sufjan Stevens

やっぱり2010年はこの人の年
アルバム"The Age Of Adz"最後の曲"Impossible Soul"が一番なんだけど
何せ25分もあるから見ていただくのもどうかと
アルバムを覆う自己分裂的な世界観をプロダクションでも表現できてると思います




2 Norway / Beach House

何だこのぐにゃぐにゃ歪む音は
チルウェイブやサーフポップなど別世界へ誘うような音楽が流行だったけど
この曲は別格




3 Pogo / Eternal Summers

これだけでウキウキしちゃう魔法のような曲
ジャケット写真のように女子6人組じゃないのは残念だけど
シンプルな演奏だからこそ成し得る業かも




4 Teenage Wildlife / Ash

AからZまで毎週1曲ずつ配信する"A-Zシリーズ"をコンパイルしたアルバムの
ボーナストラックからの曲
永遠のティーンエイジャー、ティムだからこそ
"No,No"って情感たっぷりに歌い上げることができる
しかしこれがボーナストラックなんていい曲書きすぎです




5 Short Order Cooks / Emil & Friends

ブルックリンのシーンの中でも一際ドリーミーな人
ロウファイな質感が2010年のトレンドでしたね




6 Binary / Ash

またまた"A-Zシリーズ"から
曲はポップなのにビデオが衝撃的!
コールドプレイ! シャーロット!!




7 どんどん季節は流れて / 七尾旅人

文句なし
前作みたいな重々しい空気がないぶん取っつきやすく
純粋に曲のよさが際立ってる




8 Perfect Stranger (Feat. Katy B) / Magnetic Man

ドリーミーで現実逃避的に今年も終わるかと思いきや
このダブステップの英雄たちのユニットがケツを蹴り上げた
さすがはダンス大国イギリスって感じで
アンダーグラウンドな音楽だったダブステップに人が群がっている




9 Home / Glasser

2010年に聴いた中で最もヘンテコでトライバルなビート
未だに序盤は拍がつかめない




10 Infinity Guitars / Sleigh Bells

JinguもTell 'Emを挙げてたけど
この人たちの激エクストリームな感じには爆笑でした
この曲は終盤のスピーカーが壊れんばかりの爆音が気持ちいい

スポンサーサイト
プロフィール

livingfortheweekend

Author:livingfortheweekend
AVALANCHE (The Final!)
2013 3.16(sat) @Big Deal
open 22:00
charge ¥1500(w/1drink,snacks and CD-R)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。