スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/1/21 アバランチお疲れです。


こんばんわ!!!
今年一発目のアバランチどうでしたー!?

いつも来ていただいてる友達には感謝感謝です!
始まる前にカキ焼きパーティーしてたのに抜け出してくれて感動しました!
ありがとうございました。

今回の選曲は1回目緩め~
      2回目激しく!!

をイメージしました。あとはアベットのナオミさんも引退ということもあったので、尊敬の意を込めて選曲してみました。いかがだったでしょうか?!ダイナマイト。

みんなのDJ姿も酒飲まなかったのでまじまじと見させて頂きましたよ。感想は僕の胸のなかに・・・・



ということで、アバランチの次の日は大村に踊ろうマチルダが来たので見てきました。
スポンサーサイト

11月19日アバランチの、おみやげCDRについてのお詫び

11月19日アバランチへお越しいただいた皆様に、ご来場いただいたことへの感謝を述べるとともに、

おみやげとして差し上げましたCDRについて、表記上の曲目と、収録された内容に不一致がありましたことを、お詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。


私Jinguの体調不良のため、イベントOPENまでにCDRを準備することができず、Satosが持ち込んでいたPCを用いて、僕の作ったCDRをコピーしてもらったのですが、その過程で

Satos氏のPCに保存されていた、やらかし音質のやらかしトラック2曲が、なんの手違いかプレイリストに突っ込まれてしまったため

アバランチ各DJが魂こめて選んだ珠玉のクリスマス・コンピレーション!になるはずだった今回のCDR企画はぶちこわしとなり、その残骸を御来場者のみなさまのお手もとにお届けしてしまったという、
いかな罵詈雑言を浴びせられようとも頭をあげることのできない結果としてしまいました。重ねてお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。


この上はCDRをゴミ箱に投げ捨てていただいてもかまいません。
ですが、しかし、収録された曲群に罪は無いので、どうか1聴、お耳を傾けていただければと、不届きな願いながらそう思っています。


件のやらかし曲は、1曲目と3曲目に収録されてしまっていますので、1曲目と3曲目は再生なさらぬようお願いいたします。そうなればもはや、1枚のアルバムとして再生しっぱなしにすることは到底不可能ですので、

せめてお気に入りの1曲を見つけてitunesに保存していただけるよう、本来の収録曲の一部について、選者による解説を以下に掲載します。

1,2曲目選曲者やまこーです。おれの大好きなクリスマスソングをおもいっきりぶち込んでみました。CDR聞いてみると曲名がバラバラになってて残念す・・・

1. Christmas Time Will Soon Be Over / Jack White
映画コールドマウテンのサントラです。南北戦争の映画です。
歌っているのはホワイトストライプスのジャックホワイト!言われないと気づかない!
っていうか映画見てすぐに気づけん役どころ。
きちんと彼のウィキペディアにはマンドリンも弾けると書いてありました。



2. Santa Baby / Eartha Kitt
作曲家のPhilip Springer(フィリップ・スプリンガー)とJoan Ellen Javits(ジョアン・ジャビッツ)とが作った"Santa Baby"は1953年のヒットチャートで上位になりました。クリスマスのスタンダードの一つに数えられるこの曲「サンタ・ベビー」を1989年の映画「Driving Miss Daisy(ドライビング Miss デイジー)」に歌手として出演して歌っています。
ちなみにアーサー・キットは(北米の黒人チェロキーインディアン)の母と白人の農夫との間に生まれたそうで当時ではひどく差別も受けたそうです。

3. Poly Styrene / Black Christmas

 70年代のロンドンの伝説的パンクバンド、X-ray Specsのフロントウーマンによるクリスマスソングは、まさかのレゲエ。実の娘もコーラスで参加しております。南国のクリスマスを歌った曲かと思いきや、2008年にLAで起こった、サンタクロースに扮した男による殺人事件に影響された曲だとのこと。アンチ・クリスマスソングでした。その事件を表現したPVは時々笑えて最高なんだけど、ここに貼るのは場所の制約があるので、こちらからどうぞ。

9.Kindle A Flame In Her Heart / Los Campesinos!

 先日4枚目のアルバム「Hello, Sadness」をリリースしたばかりの、管・弦・シンセ混成の大所帯バンドfromウェールズ、ロス・キャンペシーノスが昨年のクリスマスにフリー・ダウンロードで届けてくれた曲で、僕にとっては世界最高のクリスマス・シングルだと思っています。
歌詞は、主人公の男子8歳のときのクリスマス会での演劇の描写から始まります。
幼なじみの女子に惚れてるわけですが、ブリッジ部では「Merry X'mas. I wish you were here. / Merry X'mas. Maybe 5,10,15,20years. 」と歌います。つまり幼なじみのあの娘とは永遠に付き合えない。君のいないクリスマスを僕は永遠に祝い続けると。
そのくせしやがって、ブリッジ部の直後、「Kindle A Flame In Her Heart」=あの娘の心に火をともせ!というコーラス。号泣。


10. クリスマスは嫌い / AUX

 かつて京都にはBad Stuffという伝説のバンドがいましたが(公式サイトからライブ音源が無料でダウンロードできるので、聴いてみてください)、そのフロントマンだった森島映さんが結成したアーバン・ファンク・ロックバンドがAUXです。デビューCD「Magic Music」のラストを飾るこの曲は、AUXお得意のエレピの利いたしっとりファンキーな演奏による90年代風アーバンポップス。なぜ「クリスマスは嫌い」なのか?ぜひ再生して確かめてみてください。

# push!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

一周年終わり外部活動をあまりしていないアバランチ!
でも、なんか神宮動いてます!

1周年イベントまであと11日!!!!!!!!

だーーーーーーーーーーーーーーー!!!

まず同日更新で申し訳ない!!

とうとうあっというまにきてしまいそうです!

この2か月でいろいろありました!

でも、僕の記事には亀頭君のようなコメントがありませんでした。

ヨダレだらだらでうらやましいです。ぐへー

仕方ないですよね。アップしたのがモモクロですもんね。。。。(笑)

GYPSY VAGABONZ 「マトリョーシカ」 P.V



ハッチハッチェルバンド「つなわたりの唄」


自分が薦めるバンドのはプロモがあまりにも少ない・・・・・・

あと、Indieにあまり詳しくないので今日、本を買いました。まぁ基本的なところですが、とりあえずUKの歴史を振り返ろうとしてます。特にここ最近のはまったく聞いてないのでガリ勉しときます!懐かしいのもたくさんあります。でもイケコー&亀頭の勧める曲は新鮮で素敵なのでたのしいです。

以上!

5曲は多いよね!!!うん!

なかなか5曲まで聴くのって疲れる気するから3曲で。
アバランチでかけてみたいんですが、自分のかけてる曲とはジャンルが違うので。
まずはご紹介を・・・。



ラップ?ポエムリーディングです。下ネタだらけの歌詞とプロモですが男性には確実にヒットするとおもいます!亀頭君ももちろん知っていて興奮したと申しておりました。
group_inou / THERAPY


あとは今からでかけるので説明なし!

ももいろクローバーZ「Z伝説〜終わりなき革命〜」
すいません、ふざけてます。でも、なんか中途半端なプロモを見るよりおもしろいとおもう!動画告知入りまくってます・・すんません



この方に先日のジプシーグルーブは助けられました。メンバー通り多国籍?無国籍?な感じが素晴らしい!!!ひげのおっさんありがとう!愛してるよ!!!

Gogol Bordello




では亀頭君1っ周年のお話も兼ねて今度会おう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
プロフィール

livingfortheweekend

Author:livingfortheweekend
AVALANCHE (The Final!)
2013 3.16(sat) @Big Deal
open 22:00
charge ¥1500(w/1drink,snacks and CD-R)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。